最近のスカウト活動を写真で紹介します








団スキーが中止となり、プログラムの余裕が出来たので、登録前のだめ押しでリスの道と月の輪の合同集会を実施しました。場所もおおきく雰囲気を変えて初めての堺市のある広大な大泉緑地まで足を伸ばしました。 月の輪のお兄ちゃんお姉ちゃんに教えてもらいカブ集会のシュミレーションを行い、カブの基本動作を習いすべて行いました。お昼はスープとホットサンド卵焼きでお腹をふくらまし、公園の遊具で遊びました。 ちょっと距離がありましたが、緑の中での合同訓練どうだったかな?やっぱりスキーのほうがよかたかな
令和2年2月9日 大泉緑地にて





今日のボーイ隊隊集会は、冬晴れの大物公園で進級訓練とB-P祭のスタンツ準備です。午前中はロープワーク。何度も何度も繰り返し行い、7名全員が2級の課題を全てクリアすることができました。温かい豚汁で体を温めた後はB-P祭のスタンツ準備です。公園の小枝で小道具をつくり演出にも熱が入ります。おやつによもぎ入り団子をつくりお汁粉にして再度体を温めて解散。小雪が舞う寒い1日でしたがスカウト達は元気いっぱいでした。 ひらマー
令和2年2月9日 大物公園にて





春のようなポカポカ陽気、今日の隊集会は7団地域の神社を9社巡るミニハイク。ぱ ぱままチームは4名+1で物行動。BVはリーダーとともに全員で出発。最初の吉備彦 神社で、お参りの作法を学び以後これを行いました。7社回ったところで時間切れと なり、神様には失礼ながら次回に延期。パパママチームはきっちり時間通りに回り課 題もクリヤー。お昼は大物公園で副長の用意した豚汁で昼食、おいしいおいしいと言 いながらなんと5杯おかわりした人がいたそうな。おやつは2月恒例のチョコフォン デュ.口の周りをチョコだらけにしみんなでおいしくいただきました。
令和2年2月2日 北山公園、北山ダム、甲山山頂、神呪寺にて





1月ながら春のような気候の中、2級進級の為の下見ハイクを実施しました。1級進級予定スカウトがインフルエンザのため初級スカウト6名で行いました。さくら夙川駅現地集合でスタートは阪急夙川駅北側。
ここから読図をしながら、コンパス、方位、観察をし、野帳をつけていきます。北山公園、北山ダムを抜け甲山西側の観察池で昼食。ここでもガスを使ってお湯を沸かしカップ麺を食べます。昼食後、甲山山頂三角点を確認し、神呪寺山門でスケッチ。甲陽園住宅地で迷いながら帰途につき予定通りスタート地点に帰ってきました。次はシングルハイク、出来るかな?
令和2年1月26日 北山公園、北山ダム、甲山山頂、神呪寺にて





1月とは思えない暖かさ、快晴そして無風。室内で凧作りを行い、完成後戸外で凧揚げのパターンですが、今回は青空の下で、シートを敷いて凧作り。完成後、稲川公園に移動して凧揚げでしたが、前述の通り無風状態で、各自全力疾走凧揚げとなりました。約1時間走り回り、昼食。たっぷりのカレースープでお腹もいっぱい。ボールゲーム後またまた凧揚げでしたが、状況はあまり変わらず残念でした。OBのJSDAFからのお土産をじゃんけんゲームで分け盛り上がりました。
令和2年1月19日 稲川公園にて





今回は、1月中に行われている尼崎怪獣防衛の謎解きゲームに挑戦。中央商店街近辺に隠されたヒントを見て、怪獣防衛隊として謎解きをして行きました。午前中はサンシビック尼崎で組集会をし、昼からスタート。両組、一進一退、ああでもない、こうでもないと話し合いながら進んでいきます。出屋敷駅のリベル地下で無事クリア!マクドナルドのポテトをまた?ご褒美にもらい、帰ってきました。
令和2年1月19日 サンシビック尼崎 出屋敷駅にて





朝から曇り空の中大物公園とすこやかデイサービスセンターにて進級課題に取り組む隊集会を行った。
初級スカウト5名、2級スカウト2名とリーダー3名でスタート。2級のSスカウトは半年ぶりの復帰。
初級は追跡サインの暗記、2級は追跡サインの設置を行い全員無事に小田南公園に到達。次いで初級はロープワークと手旗、 2級は大物公園の2点間を川幅と見立て三角法で測量。どちらも満足のいく出来栄えに昼食の味噌汁サービスであったまった後は すこやかデイサービスセンターに移動。午後からは座学で課題を着々とこなし進級の目処もどうやらついてくる。
あと1〜2回の隊集会で多分進級できると思う。
令和2年1月12日 大物公園、すこやかデイサービスセンターにて





今年度第1回のリスの道訓練。カブ隊の集会におじゃまして一緒に遊びました。8名中5人の参加でしたが、お年玉や記念のチーフリングももらって、カブ隊の中で楽しい一時を過ごしました。お昼はリスの道恒例マック。今回はビッグマックにポテトの豪華版。カブ隊のみんなにうらやましがられましたが、がっつり食べて戸外へ。リスの道ハンドブックを少し勉強して、周辺の公園巡りで体力遊びをして解散。
令和2年1月12日 小田地区会館にて





【ボーイ隊・月の輪活動記録】新年集会
  年初1回目の集会は、月の輪としてボーイ隊にお邪魔してお正月遊びを一緒にしました。午前中は外で洋風はねつき・バドミントン。シングルス、ダブルス、団体戦と目一杯遊びました。会館に移ったあと七草入りのお雑煮を食べ、カードゲーム大会に。月の輪としては2名だけでしたが、ボーイ隊8人と一緒で賑やかな集会でした。
令和2年1月5日 東寺島会館にて





2020年初集会は須磨離宮公園へ。スカウト・ギャング18名とリーダー・保護者18名が新春らしいおだやかな日差しのもとJR須磨駅から離宮公園まで歩きました。お正月でなまった体をフィールドアスレチックで鍛え直し、前回よりスリル満点のロングスライダーに挑戦するのが今回の目的です。到着するやすぐにいろいろな冒険コーナーに挑戦し、昼食後はロングスライダーへ移動。ここでもたっぷりスリルを味わい、須磨寺を参拝し、須磨海岸まで歩きました。みんなしっかり歩いたのと、行儀が良かったのでご褒美のドーナッツのおやつ。ビーバー隊新年の穏やかな幕開け集会でした。
令和2年1月5日 須磨離宮公園にて





午前中ユニセフ募金、風水害義捐金募金を終えると、東寺島会館に移動。早朝から準備していたリーダーと合流。おいしそうなお餅が搗き揚がっています。それとは別にでお餅つきをちょっとだけ体験しました。そして、つきたてのきなこ餅、すまし、白味噌のお雑煮、あんこ餅と昼食代わりにいただき早い正月気分を味わいました。そして、ビーバー隊恒例のキャンディ交換。今回はカブ、ボーイも参加しているので50個近いキャンディが交換されます。スペッシャルはカブにほぼ取られてしまいビーバーの悔しがること。80名近くが寺島会館にひしめき満員電車状態でしうるさいくらいでしたが、賑やかな方が7団に似合います。 とってもたのしい一時でした。
令和元年12月22日 東寺島会館にて





毎年の行事、ユニセフ募金です。今年は19号台風、その後の水害義捐金募金も併せて行い、いつもながら多くの人たちのご協力を得ました。杭瀬駅にBS,BV合同組が、杭瀬商店街2箇所にBVが、そしてJR尼崎駅2箇所にCSが分散し、寒空を吹き飛ばす勢いで募金を呼びかけました。この声が世界中の困っている子供達や、未だ仮設住宅にも入れない風水害被災者の皆さんの心に届きますようにと思いを込め、がんばりました。
令和元年12月22日 杭瀬商店街、JR尼崎駅にて





今日のボーイ隊隊集会は近くの慈愛保育園のピザ釜を使わせていただき、手作りピザに挑戦です。参加者はスカウト7名・リーダー3名。資材搬入後、早速生地作りから始めます。手をベタベタにしながらこねて丸めて温めた鍋へ。発酵完了後いよいよオリジナルピザ作成です。25程に伸ばした生地に様々な材料をトッピングし、どこにも売っていない不思議なピザが16枚出来ました。400度になったピザ釜で3〜4分焼いて出来上がり。焼きたてピザの味は最高です。あっという間に平らげてしまうスカウト達にリーダーもびっくり!撤収後大物公園に戻り進級訓練を行っていたところビーバー隊がハイクよりご帰還。おすそ分けしたピザを喜んで食べてくれてスカウト達も嬉しそうでした。(ひらマー)
令和元年12月15日 慈愛保育園にて





12月最初の集会は温かい日差しの中で、7団地域の9つの神社を巡るミニハイク。5名のスカウトが吉備彦神社参拝から始め、最後、大物主神社まで地図をたよりに無事回り終えました。昼食の後、市場祭りの開かれている地方市場に自転車移動。唐揚げ販売を手伝っているE君を見て、ベイコム体育館に移動。今日のハイク報告書を書き上げ、隊集会終了。(ひらパー)
令和元年12月8日 





12/15クリスマス発表会&月の輪集会
いよいよ年末も近づき、クリスマス会です。わずかな練習時間しかありませんでしたが、発表会ということで各組ソングの披露をしました。課題曲と自由曲があり、どちらも良い出来。それ以外には、今年は1枚でしたが手品の披露や、リーダーのゲームや、クイズ、最後はプレゼント交換で盛り上がりました。優秀組はソングの声が大きかった1組。午後はくまスカウトが残り、月の輪集会をしました。料理の残りも分担して持ち帰り、いつにも増しておみやげいっぱいなくまスカウト達でした。
令和元年12月15日 小田南生涯学習プラザにて





師走の半ばとはいえ、あたたかくそしてすっきりの青空。今回は、初めて神戸元町から諏訪山公園金星台へのミニハイク。参加者も久々の30人越えの行事となりました。諏訪山公園はまだまだ紅葉がのこっており、秋の名残を充分に堪能し、ビーナスブリッジで大阪湾一帯の遠望を楽しみ、中腹のこども園でロングスライダーでお尻が真っ赤になるほど遊びました。昼食後もう一度スライダーを愉しみ諏訪山公園に別れをつげ下山。途中、関帝廟に参拝し、ルミナリエ最終日で賑わう元町商店街を歩きました。そして、老祥記で豚まんを食べ三宮から電車。大物公園ではボーイ隊の作ったピザが待っていてくれおいしくいただきました。
令和元年12月15日 諏訪山公園金星台にて



  


サイクリングで尼崎の森中央緑地に行きました。 前半は除草。ひっつきむしの草のとげとげがすごかった。後半は薪割り体験。みんな楽しすぎて時間ぎりぎりまで何回もやりました。その後茶話会でニンジン茶としょうがレモンティーをごちそうになり、5個のプレゼントをかけてじゃんけん大会です。SスカウトとFリーダーが見事ゲットしました。
令和元年12月1日 尼崎の森中央緑地にて





今日から12月、なのに大物公園は陽光うららかで紅葉真っ盛り。動くと汗ばむくらいでとても冬とは思えません。そんな中での隊集会、今回も参加者が半数以下の7名、リーダー保護者のほうがおおいのです。
とはいえ、ここ秋を愉しむため、ドングリ集めをしたり、落ち葉アートに挑戦したりしました。前回集会で拾っていたスダジイを煎っておやつにしました。初めての体験で、皮むきは苦労してましたがぱくぱく食べてました。お昼は、冬定番の豚汁、お代り自由でこれも完食。食後小田南公園に移動し、スダジイの実をまた集め、より大きなマテバシイも見つけ、すぐに煎って試食。みんなおなか大丈夫かいなと思うほど取り合いして食べてました。
令和元年12月1日 大物公園にて





11月とは思えないほどのポカポカ陽気の中で第3回BS尼カップに猪名川公園を中心に4か所のポイント、6個の課題に挑戦した。
当初は2班でのエントリーでしたが欠席者が多くヤマセミ班として5名が参加。猪名川公園に9:40到着後受付を済ませ課題をもらってラリーのスタート。
順調にポイントで課題をこなし1:30頃帰着。スカウトに手ごたえを聞くとかなり自信ありの様子。カップの奪還は間違いないと確信して閉会セレモニーに臨むが、結果はまさかの第3位。今回の優勝は前回に引き続き連覇の1団ゾウ班。次回第4回に雪辱を晴らす誓いを全員で立て紅葉に染まる猪名川公園を後にした。(ひらパー)
令和元年11月24日 猪名川公園にて





68年目の団結成記念ハイクを紅葉いっぱいの甲山森林公園で行いました。ビーバー隊カブ隊とも参加者が半数とちょっぴりさみしかったけれど、さくら夙川駅から森林公園までを全員がしっかり歩きました。開会セレモニーの後、6つの混成班に分かれ、7つのコーナーを巡るナナワングランプリゲームに挑戦し、青空いっぱいの公園内を歩き回りました。ゲーム終了後、表彰式ではたくさんの賞品をもらいスカウト達もうれし装でした。閉会セレモニー後、感謝を残し森林公園を出発。同じ道をにぎやかに帰りました。リーダー、団委員は歳をとりましたがスカウト達は元気いっぱい!!
令和元年11月17日 甲山森林公園にて




県連盟カブラリー 須磨
3年に1度の県連盟カブラリー「ジャングルブック シェアカーンのいたずら」が開催。7団としての参加者は7名となり、1組に合体して参加しました。県全体で指導者含め1200名を超える圧巻の人数で、カブコールを行うなど普段とケタ違いの規模の活動を体験しました。都市交歓参加組は3日連続の活動でよく頑張りました。
令和元年11月4日 須磨浦公園にて





大学入試の英語民間試験は中止となりましたが、再来週に迫った第3回尼カップは実力通りということで、今日の隊集会はその傾向と対策集会です。今回2個班参加の予定で、すべての課目に優秀な成績をおさめ、ワンツウフィニッシュを狙い基礎訓練に励みました。かといって日頃のルーチンワークを無視せず、今日も昼食は、ごはんを炊き親子丼。横ではカブ隊の月の輪訓練も行っていて、先輩らしくリーダーのやさしい叱責にもめげず一日の訓練を終えました。遅い紅葉のヤマモミジが色づいていました。
令和元年11月10日 大物公園にて




今年は4名のスカウトと1名のデンコーチ、2名の指導者(デンリーダー、団長)の7名で7団から参加。岐阜西部地区との交歓となりました。各務原宇宙博物館の見学後、自然の家に到着しさっそく大垣のスカウトと交流ハイク、キャンドルサービスも一緒にして盛り上がりました。今回はこちらからの缶バッチだけでなく、岐阜からも記念缶バッチをいただき、さらにチーフリング、帰りには柿のお土産もいただいてかえってきました。
令和元年11月2-3日 岐阜市各務原宇宙博物館、少年自然の家にて





3連休の中日とあって、参加者も今年ワーストワン。午前中は台風19号被災者義捐金募金活動を杭瀬商店街で行い、これまた人通りの少ない中、大きな声で募金を呼びかけ、1時間で多くの方々に協力をいただき、また、励ましのことばもいただきました。本当にありがとうございました。大物公園に帰ると、イタリアデーのピザとマカロニスープが待っています。おなかがいっぱいになると、食べれるシイの実採取で小田南公園に移動。沢山拾い、次回隊集会に食べる予定です。そのあと紙飛行機作りをし、おやつにカレーナンを食べて少ない人数の隊集会はおしまいです。
令和元年11月3日 杭瀬商店街、大物公園にて





秋たけなわ、恒例のビーバーカブ合同運動会です。ところが、地域や、学校行事の関係でどちらの隊も半数近くが欠席、ちょっぴりさみしい感じでしたが、それでも50名を超す参加者で大いに盛り上がりました。
大物公園に集合後、稲川公園に移動、紅白に分かれ、特設グラウンドで、徒競走や綱引き、玉入れ、キャタピラー競争など熱戦を繰り広げ、今年は大差で白組が優勝しました。お昼はこれまた恒例のおいしいカレー、おやつはポップコーンとお腹いっぱい。午後からはそれぞれ別のプログラムで秋の隊集会を終えました。
令和元年10月27日 稲川公園にて







秋のボーイ隊行事の目玉「しまなみ海道サイクリング」が、台風19号の接近で実施が危ぶまれていましたが、12日午後ぎりぎりで予定通りで決定。21時30JR尼崎に、サポート車両と参加者16人が集合、家族の見送りを受け、サポート車両と分れ、14名は今治行きの高速バス乗り場の梅田へ。明けて13日早朝今治市に到着、JRとミニハイクで今治市糸山サイクリングターミナルへ行きサポート車両と合流。朝食後、それぞれ自転車を借り、台風一過の若干風の強い中、二日間70Km弱の「しまなみ海道」サイクリングを開始しました。大三島橋はスイスイ、しかし宮窪町に至る坂はこれから繰り返される試練の第一歩でした。大島で村上水軍博物館で歴史を学び、潮流体験の船に乗り、下船後今日の目的地多々羅キャンプ場を目指します。伯方島ではサポート隊に内緒で伯方の塩ソフトをたべ、予定時間内に目的地に到着、温泉に入浴後夕食。GB会議で今日の評価反省と明日のルート、課題、安全対策を確認し、第1日を終了しました。事故もなく、全員(年寄りリーダーを含めて)極めて元気!

10月14日、多々羅キャンプ場で1泊し、今日は尾道まで39Kmを走破しなければなりません。帰路のバスが4時過ぎで、課題の一つである尾道ラーメンを到着後食べなくてはいけないので、2時完走を目標に8時半に二日目をスタートしました。いきなり橋の入り口を間違うハプニングもありましたが、無事多々羅大橋を通過、愛媛県から広島県に入ります。次の生口島では「島ごと美術館」の野外アートオブジェを五つ以上見つけ、課題の一つを終了。そしてもう一つの課題ケーキ屋「しまごころ」でレモンケーキを食べ、元気100倍で因島へ向かいます。生口橋を余裕で渡り、因島着、早めの昼食を摂り、ぐんぐん距離を稼ぎます。途中、おやつのはっさく大福をゲットし、最後の因島大橋を渡りきり、向島へ。快晴で気温は31度でしたが湿度は低く汗もかきません。そして駅前渡船に乗り、13時18分しまなみ海道ゴールの尾道駅前にとうちゃこ! もちろんその後の班行動でそれぞれおいしい尾道ラーメンを食べ最後の課題終了。高速バスに乗り大阪へ、21時50分全員無事に尼崎にとうちゃこ!
令和元年10月12-14日 しまなみ海道にて





地区、団行事が続きましたが、久々の隊行事で甲山ハイク。満員のバスで、途中北山公園で読図訓練のパパママ7人が分離。ビーバーはそのまま甲山大師前まで行き、神呪寺参拝後、甲山山頂へ。読図訓練チームは迷うことなく無事北山公園を抜けきり、森林公園で合流しました。昼食後仁川広河原に移動、ちょっぴり冷たい川でサワガニ取り、ところが今年はさんま並みの不漁でカニ取り名人のこはパパもゲットできず、少量のカニとアカハラなどでした。帰りのバスも満員でしたが、さわやかな秋のハイクでした。
令和元年10月6日 甲山森林公園にて





お彼岸がすぎたのに、暑い。西武庫公園で尼崎地区推進大会が開催され、あまななビーバーも参加。7人が地区精励章表彰を受けました。午後からの計測ゲームには3チームに分れ4種目に挑戦しました。その結果は何と2種目で1位、2位、3位がそれぞれ1種目と素晴らしい成績でみんなびっくり。ご褒美にガリガリくんをゲットしたのでした。大物公園からバス移動のため、往復が不便でしたが、暑い中がんばった一日でした。
令和元年9月29日 西武庫公園にて




久々のボーイ隊夜間ハイクを実施しました。今回はローバー隊プロジェクトカブの来年度上進を促進するため月の輪訓練を兼ね、3名の月の輪が参加しました。女子スカウトがいるため、トイレと水場の完備されたむろいけ園地を目的地に選定。午后九時半、保護者の見送りを受け学研都市線で四条畷に。ここから暗闇の中を約二時間歩いてむろいけ園地に。最後の階段状フィールドアスレチックに悲鳴を上げながら、仮眠地に到着。ブルーシートでリンツーを制作、夜食後仮眠に入ります。台風接近の影響で風が強いのですが、気温はそれほど低くなく、何とか寝れる状態でした。起床後、暗闇の中でのアスレチックを明るい中で再体験、7団名物桃金鍋の朝食後撤営。帰途はコースを変え、権現滝を経由し11時前にJR尼崎駅に全員元気に到着し解散しました。
令和元年9月22日 むろいけ園地にて




曇り空のなか、スカウト8名・リーダー3名が大物公園に集合。久しぶりの隊集会です。セレモニー後、地区キャンプ班装備を倉庫に格納、炊具等を洗浄・乾燥し急いで片付けます。今日はお楽しみのヨット体験。北港ヨットハーバーまで自転車で向かいます。到着後、まずは班ごとに手旗訓練。初級スカウトも1時間ほどで自分の名前が発信できるまでになりました。さすが覚えが早い!午後よりいよいよヨット体験です。簡単な注意事項を受けた後早速2人1組で乗艇。堤防内で波も静かなので初心者にはうってつけです。風を読みうまく進む艇もあれば、なぜか後退している艇も、、。終盤は4艇でレース。コツをつかんだ艇は目標のブイを回ることもできました。楽しい時間はあっという間に過ぎ、名残を惜しみながら北港を後にし、ゆっくりとサイクリングしながら大物公園に到着・解散となりました。(ひらぱー)
令和元年9月1日 北港ヨットハーバーにて




夏休み明け最初の隊集会は、住吉川水鉄砲ハイク。天気が心配で、博物館見学とダブル企画でしたが、午前中曇りを信じて決行。魚崎駅からののぼりもスイスイで、いつもの場所に到着。しかし気温は30度を割り数日来の雨で水温は低い。それでも元気なビーバーは思い切り水鉄砲を堪能しました。人もジョギング以外は誰も来なくて、短時間でしたが川を愉しみました。
令和元年9月1日 住吉川にて




各隊夏期行事の殿を飾って、ビーバー隊は10年ぶりに赤穂市野外活動センターへ、50名参加予定が当日キャンセルが出て奇しくも47人。交通の便が悪いため、7時半集合でしたが遅れることなく、団委員長の見送りを受けてさー赤穂へ出陣じゃー。乗り換え時間が短く心配していましたが、スムースに最初のプログラム海浜公園到着。科学館で勉強の後、塩作り体験。赤穂の塩は辛い(>_<) 昼食後、宿泊地の野外活動センターへ移動、磯遊びソングゲーム。大きな部屋で興奮気味でテンション上がり放し。夕食、朝食とも自炊でリーダー補助者ママ達がおいしい食事を作ってくれました。開けて19日月曜日、雨模様の中、再び海浜公園に移動。今度はアスレチック貸し切り状態で遊びまくります。お昼は野外で「討ち入りぶっかけうどん」またまた遊んで、バスに乗り遅れないよう一生懸命歩きました。JR到着時は雨でしたが皆元気に解散し、ビーバーの暑い夏を終えました。
令和元年8月18-19日 赤穂市野外活動センターにて




8/10−8/15の5泊6日予定で開催された地区キャンプに7団は2班で参加予定でしたが、急遽ヤマセミ班にカワセミ班員が合流しての参加となりました。初級スカウトが多数を占める中、2回の訓練キャンプを実施しているヤマセミ班は班長次長の指示のもとテキパキと設営を進めます。
連日の35℃を超す猛暑の中、特に体調を崩すスカウトも出ず気がつけばキャンプも後半戦に突入。
しかしながら大型の台風10号の影響を懸念した本部から1日短縮の連絡があり、4泊5日に変更。
最終日となった8/14は朝から撤収作業。昼食をとった後はお楽しみのプールで十分涼みました。
最終日の優秀班の発表があり、なんとヤマセミ班が受賞。おまけにキャンプ期間を通じての最優秀班にも選出され、7団のスキルの高さとチームワークの良さを地区に見せつけた長期キャンプでした。 (ひらパー)
令和元年8月10-14日 信太山キャンプ場にて





目前に迫った地区キャンプ、夏休み最初の隊集会は大物公園での準備集会です。でもその前に進級のための結索訓練。これにはベンチャーの隼章取得のためということで2名のベンチャーが指導に参加しました。地区キャンプ装備確認で、各班のテント、マーキーを立て、不足品のチェックを行いました。そして、立ちかまども進化したKIM式の為実際に組み立て、その強度にびっくり、これなら倒れることはありません。暑い中、班装備をすべて確認し積み込み準備を終えました。この日気温は37度、ともすればばてそうになりますが、アイスや、飲料の差し入れもあり、途中ビーバー隊の水鉄砲戦争に参加、水風船投げで鬱憤を晴らしました。いよいよ10日から地区キャンプです。
令和元年8月4日 大物公園にて




年に二回の室内隊集会、夏期舎営の準備隊集会を小田地区会館で行いました。8月の赤穂舎営のしおり説明、ソング練習、缶バッジ配布などなどです。今回は参加者は新たに仮入隊した年長さんギャング3名を加えて総勢44名という大人数。10年ぶりの赤穂市立野外活動センターでどうなることになりますか、心配と期待でわくわくどきどきです。
令和元年7月28日 小田地区会館にて




今日のカブ隊の活動は、昨日から雨だったので摂津峡の川遊びの予定を変更して、長居の大阪市立自然史博物館に行ってきました。
令和元年7月14日 自然史博物館にて





梅雨の最中とはいえ、この天気は何?といいたいくらい平日は晴れ、曇り。日曜は雨のパターンが続きます。今日は川での水鉄砲実戦ハイクが、雨模様で中止。しかし、前回の雨中で実施したので、大物公園で再度水鉄砲チャレンジ。ぽつぽつ模様でしたが、ぬれれば一緒。19式改タイプの水鉄砲は格段に性能がアップしました。ちょっと人数は寂しかったけど思い存分水鉄砲を楽しみました。お昼は暖かいみそ汁。そして塩味、密味のポップコーン付きの紙芝居4本を楽しみました。そして水風船戦争、水鉄砲戦争を再開し、ずぶぬれになりながら第2回水鉄砲集会を終えました。
令和元年7月14日 大物公園にて





梅雨時期とは思えぬ晴れ間の中でキャンプ事前隊集会がS10名、L3名で実施された。小田南倉庫より大型 テント、タープを運搬し展開。次回の夏季キャンプ、地区合同野営に使用するテントを選定ならびに廃棄テン トの確認を終えた後、午後からのプログラムの班旗立ての理論を隊長からレクチャーを受ける。昼食はガスコ ンロながら自炊。朝のセレモニー後に決めておいた親子丼の調理に取り掛かる。立ちかまどとは大違いのスピ ―ドで完成し、喫食。やはり粉末親子丼の素は安定の味。そそくさと後片付けをした後、合同野営でも班対抗 となる班旗立ての実習。竹竿7本継ぎの10?を目指す。 どうにか7本継いだ竹竿を班長以外の全員で立てるが、カワセミ班班長がトートラインヒッチが出来ず 隊長から失格の宣言。ヤマセミ班は次長がトートラインヒッチでテンションを調整するが班長が指定した支点 位置がズレていたため隊長が大きく補正、なんとか立った。班員よりも班長の技能の未熟さが露呈されてしま った班集会でした。次回の隊キャンプで挽回だ!!                (ひらパー)
令和元年7月7日 大物公園にて





団体験、地区BV祭、体験ハイクそして仕上げの水鉄砲隊集会、5月後半から続いたBV隊新規入隊キャンペーンも今日で最後、アーそれなのに無情の雨が(T_T)。しかし雨でも中止にしないあまななビーバー、本日も土砂降りの中プログラムを実施しました。どんな条件でも、来たい子供がいれば予定通り。とはいえ雨の日、水鉄砲ねー、しかしどちらもよくぬれるというだじゃれ気分で水鉄砲作り。体験の子供達も6人参加し、午前中水鉄砲作り。今回は19式改タイプを開発し、より高性能になりました。そして試射は軽めのはずが、うっぷんを晴らすかのようにY副長、隊長に集中。雨で濡れなかったのに水鉄砲でずぶ濡れ。お昼はコロッケドッグにマカロニスープ。予想以上の42人前。解散して1時間後に晴。(T_T)
令和元年6月30日 大物公園にて




カブ隊の活動で、6/22-23の土日は、西宮の甲山自然の家に宿泊訓練に行ってきました。クワガタやカタツムリ、モリアオガエルの卵も見つけました。
令和元年6月22-23日 甲山自然の家にて





一体梅雨はどこに行ってしまったのだろう?爽やかな朝、6名のスカウトと3名のリーダーがJR尼崎駅に集合。 今日は六甲山系荒地山登山です。高座の滝で副長よりコース説明後出発。いきなりの急坂で息があがる。荒地山の馬の背 に到達するころには汗びっしょり。思ったより湿度が高く体温が下がらない。第一の難所の岩梯子、初めてのスカウトは3点支持を 教えてもらい何とか登攀。第二の難所の七右衛門グラにアタック。誰も落とし物をすることもなく第三の難所の鎖場へ。恐怖のあまり 誰も下を見ることができず。荒地山頂を経て横池にて昼食。泥イノシシの訪問に静かに横池を離れる。前回行けなかった万物像に立ち寄り、ロックガーデン中央稜を下山。スカウトたちは思ったより元気でしたが、リーダーは相当疲れてしまいました。(ひらパー)
令和元年6月23日 荒地山にて





昨日の荒天とは打って変わって初夏の爽やかな朝、西宮御前浜に5班の地区スカウトが 集まってきます。第2回BS尼カップの開催。前回優勝の7団は今回2班のエントリーで 勿論連覇を狙います。今回のテーマは野外料理でセレモニーの後立ちかまどの制作に取り掛かる。 先週練習したので手際よく時間内に完成し、次の課題の計測に移りいよいよご飯、味噌汁、肉料理、魚料理 に取り掛かる。制限時間内に完成、喫食し後片付けをした後出たごみの量の計測。以上の課題を点数化し結果発表 されたが7団ヤマセミ班は惜しくも2位、カワセミ班は4位となり次回の雪辱を胸に御前を後にしました。 因みに優勝は1団ゾウ班でした。ひらパー
令和元年6月16日 西宮御前浜にて





久しぶりの隊ハイク、この時期御前浜なのですが、尼カップがあるため芦屋浜に変更。体験が年長さんばかり4組4人保護者6人が参加してのハイクとなりました。天気は前日の大荒れから一転して薄曇りのちょうどいい感じ。芦屋浜につくやいなやすぐに磯にいきカニカニカニの捕獲に熱中。我が隊にはカニ捕獲の名人パパがこの日のために体長を整え参加。そして30分もしないうちに大きなワタリガニをゲット。さすがに名人。ビーバーたちも負けずにとるわとるわ、午前中だけで数百匹のかに、ヤドカリをゲットしました。昼食後再挑戦、引き潮後のいそでとるわとるわ。けれども、そんな沢山のカニさん達とも最後はお別れです。全部リリースし、芦屋浜を後にしました。体験の子供達入隊してくれるといいね!
令和元年6月16日 芦屋浜にて





今日のボーイ隊隊集会は、来週にせまった第2回BS尼カップに備え炊事のスキルアップを目指します。参加者はスカウト9名、指導者3名。ご好意により大物公園近くの慈愛保育園園庭を使わせていただき訓練開始。初級スカウトが多いため立ちかま組み立て練習に時間がかかります。火おこしから調理は5月に一度キャンプをしているので比較的スムーズに4種類の料理を作ることができました。GBスカウトのリーダーシップ発揮と班員の協力が尼カップ優勝のカギとなりそうです。尼カップ2連覇なるか?!乞うご期待!!     ひらM
令和元年6月9日 慈愛保育園にて





今日のカブ隊の活動は「セーフティエキスパート」として、街の危険な箇所を探して対策を考えながら、この春にできたばかりの尼崎城まで行ってきました。午後からは簡易テント設営と救急法を体験しました。
令和元年6月9日 尼崎城にて





地区ビーバー祭りが橘公園で開かれ、7団も大物公園より歩いて参加しました。幸い薄曇りで、汗をかくというほどでなく、参加者は12個のビバリンピック種目に挑戦しました。一般の子供達も多く参加して最後は大きな輪となり、金メダル缶バッジを授与されました。
令和元年6月2日 橘公園にて





団体験入隊では、ボーイ隊全員出席で開会式閉会式の国旗掲揚、降納、ソングリー ダーをVSに代わり担当しました。また、コーナーも三つ受け持ち、迷路を悪戦苦闘しながら完成させました。
終了後、初級スカウトの団面接があり6名が緊張の面接を終え、初級章を手にしました。
令和元年5月26日 大物公園にて





令和の団体験入隊が大物公園で開催されました。5月とは思えない猛暑が予想されましたが、緑の木陰で気持ちよく40人の子供と20数人の保護者が参加してくれました。7団は各隊スカウトリーダー、団委員、保護者67人が朝早くから準備にかかり、13のコーナーを設営、遊びながらスカウティングを体験してもらいました。
令和元年5月26日 大物公園にて





新緑の大物公園で隊集会。26日に初級面接なので、その仕上げと団体験の準備作業です。午前中は、進級科目の残り部分をチェック、そして国旗掲揚法を繰り返し訓練、いつ指名されても大丈夫?昼食は先週BV隊集会テスト済みの、ジャガリコポテトサンドとハムチーズホットサンド、うまい棒スープでぱぱっと終え、団体験用の迷路、クモの糸、縄ばしごをサンプル実施しました。上班以下全員出席でさわやか集会を終えました。
令和元年5月19日 大物公園にて





長かった10連休明け、ボーイ隊令和初キャンプ。新入隊員は初めての一泊、大きなリュックで「いこいの家」に向かいます。一泊2日のキャンプで60Lのリュック、十分なはずなのに入りきれない荷物が?
いこいの家に到着後、開営式、設営とプログラムは進みます。そして夕食準備、ここで悲劇が!飯ごうのご飯が(アー(>_<))。
キャンプファイヤーも終わり、翌朝はもう撤営作業。ここで隊長のパッキング指導。あらら、コンパクトにリュックに収まるではありませんか。でもこれが初めてのキャンプ、経験経験。疲れた体で尼崎駅、家族のお迎えで最初のキャンプは終わりました。
令和元年5月11--12日 青少年いこいの家にて





いいお天気でした。新緑まばゆい大物公園での隊集会。再来週の体験入隊の準備集会ですが、パパママの支援でいろいろ作業をしました。また昼食は隊長企画のジャガリコサンドとうまい棒スープ。副長達のアレンジででよりおいしく変化を遂げました。ギャングのその下の弟妹も参加して楽しい一日を過ごしました。
令和元年5月12日 大物公園にて







令和元年最初の行事、セブンアワートライアルハーフ、大阪城から大物公園まで歩きます。ビーバー隊主催ですが各隊自由参加で、スカウトギャングリーダー保護者46名が参加。サポートでゴールに3名が待っています。集合時から雨、大阪城も雨、昼食時も雨で、淀川を渡るあたりからようやくあがってきました。気温が高くなかったので、のども渇くことなく、途中リタイヤもなく、みんなしっかり歩き通し、ママチームをトップにほぼ予定通り大物公園に帰着しました。
セブンアワートライアルにボーイ隊もスカウト6名、リーダー1名が参加、カブ隊男4名と混成で歩きました。途中、ビーバーと分かれて天満宮を参拝し、昼食地の下福島公園へ。15分遅れで雨中の昼食。そして勇躍ゴールめざして国道2号線を西下。15時過ぎ全員元気に大物公園にゴールしました。
令和元年5月1日 大阪城・大物公園にて








平成最後の隊集会です。令和のセブンアワートライアルにそなえ、ミニシティハイクを行いました。予定より早く現地に到着し、初めての公園でたっぷり遊び、昼食後、しっかりと歩き無事大物公園に帰りました。また、新たに新一年生1名が入隊、スカウト11名とギャング6名になりました。

隊集会保護者バージョンです。スカウトとは別行動で、パパ・ママだけで読図にシティビンゴを加えミニハイクをしました。二組に分け行動しました、さすがに大人スケッチも正確、地図記号読みも完璧でした。
しかし、スカウトも悩んだ自転車に乗った女子高生はツメが甘く、本物かどうか未確認、帰路に宿題となりました。結局大物帰着はスカウトよりも遅かったですが、報告カードは立派。セブンアワートライアルの歩きも心配なさそうです。
平成31年4月28日 大物公園にて





快晴のハイク日和。今日は新入隊員歓迎ハイクです。行き先は六甲須磨アルプス。参加者はスカウト全員11名・指導者3名。須磨浦公園にてセレモニー後早速登山開始。旗振山への急坂にすでに意気消沈の新入隊員もおり先が不安です。おらが茶屋屋上にて昼食。高倉台から栂尾山への長い長い階段に指導者もヘロヘロです。横尾山よりいよいよ人だかりの須磨アルプス馬の背へ。もっと怖がるかと思いきやスカウト達はスイスイと岩場の尾根を歩いていきます。最後のピーク東山を経て無事下山。新入隊員には少しハードなハイクでしたが、最後まで音を上げずよく頑張りました。
平成31年4月21日 六甲須磨にて





令和元年、初集会です。新たに上進してきたスカウト達の初々しい制服姿と、緊張した面持ちが、隊活動の始まりを告げています。雨模様の中、新上級班長、班長、次長の下で班編制を行い、早速、基本動作集散訓練を行い、室内に移動。伝統のカワセミ班、ヤマセミ班の班別章を各個で縫い付けるという最初の作業の入ります。また、保護者にも集まってもらい、年間プログラムや方針について説明を行いました。7団ボーイ隊2個班で発進です。
平成31年4月14日 大物公園にて





無情の花散らしの雨です。それでもあまななビーバーは予定通り、今年度最初の隊集 会。幸い午前中は何とか持ちそうだったので、一口城主の尼崎城に出陣。しっかりと 銘板を確認し、外の遊具コーナーでほぼ独占状態で遊びました。おやつに尼崎名物 「鯛焼き」をたべ、空模様のあやしくなった中、旧大物川跡公園の名残の桜を見なが ら帰途につきました。ちょうど大物公園で雨脚が強くなり、急遽藤棚にシートを張り 仮集会場を設置、この下で昼ご飯。少し早めに解散しました。
平成31年4月14日 尼崎城にて






尼崎第7団、2019年度発進です。桜満開の4月7日、小田地区会館で7団上進入隊式が行われました。BVに3人が入隊、カブに5人、ボーイに7人、ベンチャーに1名、ローバーに2名が上進、それぞれが、新たな誓いを立て今年の活動に望みます。7団 弥栄!
平成31年4月7日 小田地区会館にて






3月末にオープンした尼崎城。7団も一口城主としてスカウト、リーダー、保護者から寄付金をつのり寄付しました。その甲斐あって、無事竣工。大いに賑わっています。お殿様、お姫様、忍者の衣装も借りられます。 銘板もちゃんとあります。一度見学に行きましょう。
平成31年4月 尼崎城にて





2018年度大トリの行事、春キャンプを30,31日に実施しました。ボーイ隊は2名でしたが、月の輪は9名全員が参加し賑やかになりました。あいにくの小雨模様でしたが、池田五月山から六箇山を経て箕面教学の森へ到着。夕食の鶏そぼろ丼もみんなでおいしくいただいて寒いながら楽しい一夜を過ごしました。二日目は山越えで箕面大滝へハイク。帰りの駅前では足湯に浸りはんなり気分になり、ほかほか気分で最後の行事を終えました、4月からは元気な上進者を迎え賑やかな活動が出来そうです。
平成31年3月30-31日 箕面教学の森にて





センバツ高校野球の二日目が例年ビーバー隊のオワカレーハイクの日となります。今年もその日がやってきました。あいにくの戻り寒波でしたが、雨よりもズーと良く、お天気も何とか持ちました。スカウトギャング18名、リーダー保護者23名、体験2名、生後4ヶ月の赤ちゃんの44名が甲子園浜に向かいました。いつもなら自然観察センターで遊ぶのですが、今回は足を伸ばして今津浜で滑り台。カブのロケット発射を見て、カレーの昼食。
浜でカニを大量につかまえて、おやつ。そしてビッグビーバー卒業式を行い、2018年度最後の行事を終えました
平成31年3月24日 今津浜にて





今風に言うなら、平成最後の進級団面接となります。昨年カブから上進してきたスカウトが、1年たって2級面接を受けました。この2名は、新課程に変わってからのスカウトで、かなりの難易度の高い課目をしっかりクリヤーし、すべての項目を終えました。また、昨年の日本ジャンボリーに参加し、地区主催「尼カップ」優勝の原動力となったメンバーでもあります。6年生での2級、団委員会の祝福を受け、平成最後の2級スカウト誕生です。
平成31年3月19日 スカウトハウスにて





この季節はお天気に翻弄されます。先週の小田フェスも中止、今日こそはとリスの道 訓練でしたが、サプライズのローラースケートも靴まで履き、スタートOKの段階で降 雨中止に。みんながっくりです。それでも気を取り直し、伊丹こども文化館に移動。 たっぷり室内で遊び、プラネタリュームを鑑賞し、近くの公園でリスの道の仕上げ試 験を行いました。結果は3名合格、4名保留。対象者全員上進できるのでしょうか、次 回オワカレーハイクでの再考査にかかります。それにしても来週はすかっと晴れてほ しいものです。
平成31年3月17日 伊丹こども文化館にて





2019.03.17 スカウトハウス お別れ組集会
恒例のおわかれ組集会がスカウトハウスで午前午後、分かれて行われました。 たこ焼き、ボードゲームなどこの日だけはなんでも自由でした。
平成31年3月17日 スカウトハウスにて





2018年度最後の月となりました。BV隊は恒例の卒業試験です。ビッグBVは卒業、BVは進級、ギャングは入隊のための重要な試験です。全部で15科目の試験が行われ、毎年合格出来ず涙を流すスカウトもいるのです。雨が心配でしたが、参加全員が果敢にチャレンジし、全員無事合格。お昼はおいしい豚汁、おやつはこれまたおいしいチョコレートフォンジュで口の周りをチョコだらけ。天気も何とかもってくれて楽しい一日でした。
平成31年3月3日 大物公園にて




2月とは思えないほどのポカポカ陽気の中、受験真っ最中の上班以外のスカウトが全員集合しました。
今日は進級に向けての課題の習得です。それぞれの級に分かれてリーダーが指導します。 11時とちょっと早いですがお昼の準備に取り掛かります。今日の昼食は7団ボーイ隊結成初めての野外での中華まんとコンソメスープ。
中華まんは生地から作るのですが、全く初めての経験で皮で包むと何故か巨大餃子になったり、口がぽっかり空いたり。
それでも味はバッチリでした。しかし、男子スカウトには量が足らず、食べ終わるとうらめしそうに箸ををなめていました。午後からは鬼ごっこやじゃんけんゲームでたっぷり汗をかいて隊集会は終了しました。(ひらパー)
平成31年2月24日 大物公園にて




B−P祭を団のお祝いを、少し遠出して東部下水処理場公園で行いました。BV,CSはスカウト出席100%で,総員71名が集いました。午前中は室内で、B−Pの伝記や各隊の出し物で盛り上がり、昼食後は野外で体をつかった運動競技、じゃんけんゲームで7団全員がB−P誕生を祝い、スカウティングの実践を再認識しましたb。
平成31年2月17日 東部下水処理場公園にて





曇り空の中、久しぶりに初級スカウト3名全員集合。今日は2級スカウトの課題であるスカウトだけのハイキング実施日です。
B−P祭でのスタンツを30分程練習した後、2級スカウトのK君とともに出発。JRさくら夙川から北山ダム、昼食後甲山より神呪寺、住宅街を経てさくら夙川に戻る10km程度のコースです。2カ月前に下見に来ているスカウト達は計画通り、迷うことなく到着。達成感からか一報を入れる電話の声も弾んでいます。
意気揚々と帰ってくる初級スカウト3名に比べ、なぜか一番疲れていたのは2級スカウトのK君でした。(ヒラマー)
平成31年2月3日 





節分の日、中山奥の院までの耐寒ハイクです。天気が心配でしたが,昨日から日中は晴、曇り後夕方から雨に変り,何よりも温かいハイキングになりました。中山寺は節分の豆まきがあり,かなりの人出です。登りはじめると暑くなって,上着がいらなくなります。順調に歩き,奥の院に11時15分に到着、参拝後やすらぎ広場へ移動。ここで昼食。たっぷりの広さに興奮したビーバーたちは走り回っていました。カップラーメンを30食用意していましたが、参加人員は33名。にぎやかな耐寒ハイクとなりました。
平成31年2月3日 中山寺にて





カブ隊月の輪と合同の金剛山登山が実施されました。スカウトの参加はボーイ隊は2名カブは7名の9名で、リーダー4名の引率で真っ白な金剛山に挑戦しました。樹氷の絶好シーズンで登山者はいっぱい。みんな元気に頂上を極め、無事帰着しました。(KIM)
平成31年1月27日 金剛山にて





1月2回目の隊集会はあいにくの雨。インフルエンザの流行もあって出席者は11名。午前中はスカウトハウスで凧作りと傘袋ロケットを作り雨上がりを待ちます。白地の凧にそれぞれが絵を描いて大空に舞い上がるようにします。傘袋ロケットは2台つくり一台は翼つきとして飛行の比較をします。お昼前小ぶりになったので、大物公園で飛行実験。ふんわり飛ぶロケットに大喜び。温かいカレースープとビバ弁の昼食後はいよいよ凧揚げ。障害物のない稲川公園で行いましたが、あいにく無風状態。それでも機動力で走り回って強制的に凧を揚げていました。元気なビーバーたちです。体験も一人参加しました。
平成31年1月20日 大物公園にて





今日のボーイ隊隊集会は、スカウト達が楽しみにしていたアイススケートです。急きょ発熱で2名が不参加となり参加者はスカウト3名、指導者2名。あいにくの雨の中、スケートリンクのある尼崎スポーツの森まで自転車で向かいます。
40分程かけて無事到着。セレモニー後早速スケートリンクへ。ローバースカウトのサポートを受けながらスケート章取得を目指しますが、ほぼ初心者のスカウト達には難しい課題です。それでも1時間ほどで手すりから離れ手助け無く前進滑走できるようになりました。
昼食後、スケートの歴史やリンク内でのマナーなど副長からレクチャーを受けます。午後からもひたすらリンクを回ってチャレンジします。徐々にストロークも長くなり滑りも安定しますが、クロスカットやバックなどはとても及びません。それでもスカウト達はとても楽しそうです。
あっという間に時間が過ぎ、帰る頃には雨もあがり暖かい日差しが。帰路はN班長が先導し迷うことなく運河沿いを快走。予定通り大物公園に到着後解散となりました。( ヒラマー)
平成31年1月20日 尼崎スポーツの森にて





1/6 ボーイ隊初集会(餅つき集会)
ボーイ隊の初集会は餅つきです。参加者はスカウト3名、指導者3名。セレモニー後、団委員の方から指導を受けてカブ隊隊長もお手伝いいただき、薪でもち米を蒸します。蒸しあがったところでいよいよ餅つきです。スカウト達は慣れない手つきでペタリ、ペタリ、、なかなか上手くつけません。見かねた隊長が自分でついては自分で手返しし、1人餅つき状態となりました。2度目は少しスカウトも要領が分かったようで柔らかく美味しい餅に!大根おろしやアンコ、きな粉、イソベでいただくつきたての餅は最高です。
午後からは、S副長差し入れの和歌山産みかんを食べながら、少し大人の気分を味わえるカードゲームで盛り上がり、ボーイ隊新年スタートとなりました。(ヒラマー)
平成31年1月6日 東寺島会館にて





例年なら新年初集会は,須磨離宮公園でしたが、今年は昨年末中止となった伊丹市立昆虫館ハイクに変更しました。冬休み最後の日曜とあって,欠席者も多くスカウト・ギャング・カビ15名とリーダー・保護者13名のこじんまりとした行事になりました。今期一番の寒さが予想されました、わりと寒くもなく、JR北伊丹からのハイクもちょうどいいくらいでした。途中、臂岡天満宮で参拝をしましたが、みんなしっかり歩いたので,予定よりも早く昆虫館に着きました。「最強のカマキリ」がメインテーマの展示で、映画をみたり、蝶を見たり,ゴキブリに触ったりしてあっという間にじかんがすぎました。昼食後昆陽池の野鳥を観察し,帰りの公園でホットココアとクッキーのおやつ。帰りもしっかり歩いて今年もスタートです。
平成31年1月6日 伊丹市立昆虫館にて





昼間のユニセフ募金の後はクリスマス集会。いったんうちに帰り,会場の小田地区会館に集まります。まずはスープとアメリカンドッグ、鶏皮唐揚げ、リンゴ、そしてケーキをみんなでいただきました。お腹がふくれると、BP祭での発表用のソング練習。そしていよいよ、キャンディ交換です。隊長スペッシャル2個はなんと新入隊員がゲット。そのほか、クリスマスカチュウシャもじゃんけんゲームで分け、楽しい時間があっという間に過ぎたのでした。
平成30年12月23日 小田地区会館にて









★ ホームページへ