最近のスカウト活動を写真で紹介します







今日のカブ隊の活動は、昨日から雨だったので摂津峡の川遊びの予定を変更して、長居の大阪市立自然史博物館に行ってきました。
令和元年7月14日 自然史博物館にて





梅雨の最中とはいえ、この天気は何?といいたいくらい平日は晴れ、曇り。日曜は雨のパターンが続きます。今日は川での水鉄砲実戦ハイクが、雨模様で中止。しかし、前回の雨中で実施したので、大物公園で再度水鉄砲チャレンジ。ぽつぽつ模様でしたが、ぬれれば一緒。19式改タイプの水鉄砲は格段に性能がアップしました。ちょっと人数は寂しかったけど思い存分水鉄砲を楽しみました。お昼は暖かいみそ汁。そして塩味、密味のポップコーン付きの紙芝居4本を楽しみました。そして水風船戦争、水鉄砲戦争を再開し、ずぶぬれになりながら第2回水鉄砲集会を終えました。
令和元年7月14日 大物公園にて





梅雨時期とは思えぬ晴れ間の中でキャンプ事前隊集会がS10名、L3名で実施された。小田南倉庫より大型 テント、タープを運搬し展開。次回の夏季キャンプ、地区合同野営に使用するテントを選定ならびに廃棄テン トの確認を終えた後、午後からのプログラムの班旗立ての理論を隊長からレクチャーを受ける。昼食はガスコ ンロながら自炊。朝のセレモニー後に決めておいた親子丼の調理に取り掛かる。立ちかまどとは大違いのスピ ―ドで完成し、喫食。やはり粉末親子丼の素は安定の味。そそくさと後片付けをした後、合同野営でも班対抗 となる班旗立ての実習。竹竿7本継ぎの10?を目指す。 どうにか7本継いだ竹竿を班長以外の全員で立てるが、カワセミ班班長がトートラインヒッチが出来ず 隊長から失格の宣言。ヤマセミ班は次長がトートラインヒッチでテンションを調整するが班長が指定した支点 位置がズレていたため隊長が大きく補正、なんとか立った。班員よりも班長の技能の未熟さが露呈されてしま った班集会でした。次回の隊キャンプで挽回だ!!                (ひらパー)
令和元年7月7日 大物公園にて





団体験、地区BV祭、体験ハイクそして仕上げの水鉄砲隊集会、5月後半から続いたBV隊新規入隊キャンペーンも今日で最後、アーそれなのに無情の雨が(T_T)。しかし雨でも中止にしないあまななビーバー、本日も土砂降りの中プログラムを実施しました。どんな条件でも、来たい子供がいれば予定通り。とはいえ雨の日、水鉄砲ねー、しかしどちらもよくぬれるというだじゃれ気分で水鉄砲作り。体験の子供達も6人参加し、午前中水鉄砲作り。今回は19式改タイプを開発し、より高性能になりました。そして試射は軽めのはずが、うっぷんを晴らすかのようにY副長、隊長に集中。雨で濡れなかったのに水鉄砲でずぶ濡れ。お昼はコロッケドッグにマカロニスープ。予想以上の42人前。解散して1時間後に晴。(T_T)
令和元年6月30日 大物公園にて




カブ隊の活動で、6/22-23の土日は、西宮の甲山自然の家に宿泊訓練に行ってきました。クワガタやカタツムリ、モリアオガエルの卵も見つけました。
令和元年6月22-23日 甲山自然の家にて





一体梅雨はどこに行ってしまったのだろう?爽やかな朝、6名のスカウトと3名のリーダーがJR尼崎駅に集合。 今日は六甲山系荒地山登山です。高座の滝で副長よりコース説明後出発。いきなりの急坂で息があがる。荒地山の馬の背 に到達するころには汗びっしょり。思ったより湿度が高く体温が下がらない。第一の難所の岩梯子、初めてのスカウトは3点支持を 教えてもらい何とか登攀。第二の難所の七右衛門グラにアタック。誰も落とし物をすることもなく第三の難所の鎖場へ。恐怖のあまり 誰も下を見ることができず。荒地山頂を経て横池にて昼食。泥イノシシの訪問に静かに横池を離れる。前回行けなかった万物像に立ち寄り、ロックガーデン中央稜を下山。スカウトたちは思ったより元気でしたが、リーダーは相当疲れてしまいました。(ひらパー)
令和元年6月23日 荒地山にて





昨日の荒天とは打って変わって初夏の爽やかな朝、西宮御前浜に5班の地区スカウトが 集まってきます。第2回BS尼カップの開催。前回優勝の7団は今回2班のエントリーで 勿論連覇を狙います。今回のテーマは野外料理でセレモニーの後立ちかまどの制作に取り掛かる。 先週練習したので手際よく時間内に完成し、次の課題の計測に移りいよいよご飯、味噌汁、肉料理、魚料理 に取り掛かる。制限時間内に完成、喫食し後片付けをした後出たごみの量の計測。以上の課題を点数化し結果発表 されたが7団ヤマセミ班は惜しくも2位、カワセミ班は4位となり次回の雪辱を胸に御前を後にしました。 因みに優勝は1団ゾウ班でした。ひらパー
令和元年6月16日 西宮御前浜にて





久しぶりの隊ハイク、この時期御前浜なのですが、尼カップがあるため芦屋浜に変更。体験が年長さんばかり4組4人保護者6人が参加してのハイクとなりました。天気は前日の大荒れから一転して薄曇りのちょうどいい感じ。芦屋浜につくやいなやすぐに磯にいきカニカニカニの捕獲に熱中。我が隊にはカニ捕獲の名人パパがこの日のために体長を整え参加。そして30分もしないうちに大きなワタリガニをゲット。さすがに名人。ビーバーたちも負けずにとるわとるわ、午前中だけで数百匹のかに、ヤドカリをゲットしました。昼食後再挑戦、引き潮後のいそでとるわとるわ。けれども、そんな沢山のカニさん達とも最後はお別れです。全部リリースし、芦屋浜を後にしました。体験の子供達入隊してくれるといいね!
令和元年6月16日 芦屋浜にて





今日のボーイ隊隊集会は、来週にせまった第2回BS尼カップに備え炊事のスキルアップを目指します。参加者はスカウト9名、指導者3名。ご好意により大物公園近くの慈愛保育園園庭を使わせていただき訓練開始。初級スカウトが多いため立ちかま組み立て練習に時間がかかります。火おこしから調理は5月に一度キャンプをしているので比較的スムーズに4種類の料理を作ることができました。GBスカウトのリーダーシップ発揮と班員の協力が尼カップ優勝のカギとなりそうです。尼カップ2連覇なるか?!乞うご期待!!     ひらM
令和元年6月9日 慈愛保育園にて





今日のカブ隊の活動は「セーフティエキスパート」として、街の危険な箇所を探して対策を考えながら、この春にできたばかりの尼崎城まで行ってきました。午後からは簡易テント設営と救急法を体験しました。
令和元年6月9日 尼崎城にて





地区ビーバー祭りが橘公園で開かれ、7団も大物公園より歩いて参加しました。幸い薄曇りで、汗をかくというほどでなく、参加者は12個のビバリンピック種目に挑戦しました。一般の子供達も多く参加して最後は大きな輪となり、金メダル缶バッジを授与されました。
令和元年6月2日 橘公園にて





団体験入隊では、ボーイ隊全員出席で開会式閉会式の国旗掲揚、降納、ソングリー ダーをVSに代わり担当しました。また、コーナーも三つ受け持ち、迷路を悪戦苦闘しながら完成させました。
終了後、初級スカウトの団面接があり6名が緊張の面接を終え、初級章を手にしました。
令和元年5月26日 大物公園にて





令和の団体験入隊が大物公園で開催されました。5月とは思えない猛暑が予想されましたが、緑の木陰で気持ちよく40人の子供と20数人の保護者が参加してくれました。7団は各隊スカウトリーダー、団委員、保護者67人が朝早くから準備にかかり、13のコーナーを設営、遊びながらスカウティングを体験してもらいました。
令和元年5月26日 大物公園にて





新緑の大物公園で隊集会。26日に初級面接なので、その仕上げと団体験の準備作業です。午前中は、進級科目の残り部分をチェック、そして国旗掲揚法を繰り返し訓練、いつ指名されても大丈夫?昼食は先週BV隊集会テスト済みの、ジャガリコポテトサンドとハムチーズホットサンド、うまい棒スープでぱぱっと終え、団体験用の迷路、クモの糸、縄ばしごをサンプル実施しました。上班以下全員出席でさわやか集会を終えました。
令和元年5月19日 大物公園にて





長かった10連休明け、ボーイ隊令和初キャンプ。新入隊員は初めての一泊、大きなリュックで「いこいの家」に向かいます。一泊2日のキャンプで60Lのリュック、十分なはずなのに入りきれない荷物が?
いこいの家に到着後、開営式、設営とプログラムは進みます。そして夕食準備、ここで悲劇が!飯ごうのご飯が(アー(>_<))。
キャンプファイヤーも終わり、翌朝はもう撤営作業。ここで隊長のパッキング指導。あらら、コンパクトにリュックに収まるではありませんか。でもこれが初めてのキャンプ、経験経験。疲れた体で尼崎駅、家族のお迎えで最初のキャンプは終わりました。
令和元年5月11--12日 青少年いこいの家にて





いいお天気でした。新緑まばゆい大物公園での隊集会。再来週の体験入隊の準備集会ですが、パパママの支援でいろいろ作業をしました。また昼食は隊長企画のジャガリコサンドとうまい棒スープ。副長達のアレンジででよりおいしく変化を遂げました。ギャングのその下の弟妹も参加して楽しい一日を過ごしました。
令和元年5月12日 大物公園にて







令和元年最初の行事、セブンアワートライアルハーフ、大阪城から大物公園まで歩きます。ビーバー隊主催ですが各隊自由参加で、スカウトギャングリーダー保護者46名が参加。サポートでゴールに3名が待っています。集合時から雨、大阪城も雨、昼食時も雨で、淀川を渡るあたりからようやくあがってきました。気温が高くなかったので、のども渇くことなく、途中リタイヤもなく、みんなしっかり歩き通し、ママチームをトップにほぼ予定通り大物公園に帰着しました。
セブンアワートライアルにボーイ隊もスカウト6名、リーダー1名が参加、カブ隊男4名と混成で歩きました。途中、ビーバーと分かれて天満宮を参拝し、昼食地の下福島公園へ。15分遅れで雨中の昼食。そして勇躍ゴールめざして国道2号線を西下。15時過ぎ全員元気に大物公園にゴールしました。
令和元年5月1日 大阪城・大物公園にて








平成最後の隊集会です。令和のセブンアワートライアルにそなえ、ミニシティハイクを行いました。予定より早く現地に到着し、初めての公園でたっぷり遊び、昼食後、しっかりと歩き無事大物公園に帰りました。また、新たに新一年生1名が入隊、スカウト11名とギャング6名になりました。

隊集会保護者バージョンです。スカウトとは別行動で、パパ・ママだけで読図にシティビンゴを加えミニハイクをしました。二組に分け行動しました、さすがに大人スケッチも正確、地図記号読みも完璧でした。
しかし、スカウトも悩んだ自転車に乗った女子高生はツメが甘く、本物かどうか未確認、帰路に宿題となりました。結局大物帰着はスカウトよりも遅かったですが、報告カードは立派。セブンアワートライアルの歩きも心配なさそうです。
平成31年4月28日 大物公園にて





快晴のハイク日和。今日は新入隊員歓迎ハイクです。行き先は六甲須磨アルプス。参加者はスカウト全員11名・指導者3名。須磨浦公園にてセレモニー後早速登山開始。旗振山への急坂にすでに意気消沈の新入隊員もおり先が不安です。おらが茶屋屋上にて昼食。高倉台から栂尾山への長い長い階段に指導者もヘロヘロです。横尾山よりいよいよ人だかりの須磨アルプス馬の背へ。もっと怖がるかと思いきやスカウト達はスイスイと岩場の尾根を歩いていきます。最後のピーク東山を経て無事下山。新入隊員には少しハードなハイクでしたが、最後まで音を上げずよく頑張りました。
平成31年4月21日 六甲須磨にて





令和元年、初集会です。新たに上進してきたスカウト達の初々しい制服姿と、緊張した面持ちが、隊活動の始まりを告げています。雨模様の中、新上級班長、班長、次長の下で班編制を行い、早速、基本動作集散訓練を行い、室内に移動。伝統のカワセミ班、ヤマセミ班の班別章を各個で縫い付けるという最初の作業の入ります。また、保護者にも集まってもらい、年間プログラムや方針について説明を行いました。7団ボーイ隊2個班で発進です。
平成31年4月14日 大物公園にて





無情の花散らしの雨です。それでもあまななビーバーは予定通り、今年度最初の隊集 会。幸い午前中は何とか持ちそうだったので、一口城主の尼崎城に出陣。しっかりと 銘板を確認し、外の遊具コーナーでほぼ独占状態で遊びました。おやつに尼崎名物 「鯛焼き」をたべ、空模様のあやしくなった中、旧大物川跡公園の名残の桜を見なが ら帰途につきました。ちょうど大物公園で雨脚が強くなり、急遽藤棚にシートを張り 仮集会場を設置、この下で昼ご飯。少し早めに解散しました。
平成31年4月14日 尼崎城にて






尼崎第7団、2019年度発進です。桜満開の4月7日、小田地区会館で7団上進入隊式が行われました。BVに3人が入隊、カブに5人、ボーイに7人、ベンチャーに1名、ローバーに2名が上進、それぞれが、新たな誓いを立て今年の活動に望みます。7団 弥栄!
平成31年4月7日 小田地区会館にて






3月末にオープンした尼崎城。7団も一口城主としてスカウト、リーダー、保護者から寄付金をつのり寄付しました。その甲斐あって、無事竣工。大いに賑わっています。お殿様、お姫様、忍者の衣装も借りられます。 銘板もちゃんとあります。一度見学に行きましょう。
平成31年4月 尼崎城にて





2018年度大トリの行事、春キャンプを30,31日に実施しました。ボーイ隊は2名でしたが、月の輪は9名全員が参加し賑やかになりました。あいにくの小雨模様でしたが、池田五月山から六箇山を経て箕面教学の森へ到着。夕食の鶏そぼろ丼もみんなでおいしくいただいて寒いながら楽しい一夜を過ごしました。二日目は山越えで箕面大滝へハイク。帰りの駅前では足湯に浸りはんなり気分になり、ほかほか気分で最後の行事を終えました、4月からは元気な上進者を迎え賑やかな活動が出来そうです。
平成31年3月30-31日 箕面教学の森にて





センバツ高校野球の二日目が例年ビーバー隊のオワカレーハイクの日となります。今年もその日がやってきました。あいにくの戻り寒波でしたが、雨よりもズーと良く、お天気も何とか持ちました。スカウトギャング18名、リーダー保護者23名、体験2名、生後4ヶ月の赤ちゃんの44名が甲子園浜に向かいました。いつもなら自然観察センターで遊ぶのですが、今回は足を伸ばして今津浜で滑り台。カブのロケット発射を見て、カレーの昼食。
浜でカニを大量につかまえて、おやつ。そしてビッグビーバー卒業式を行い、2018年度最後の行事を終えました
平成31年3月24日 今津浜にて





今風に言うなら、平成最後の進級団面接となります。昨年カブから上進してきたスカウトが、1年たって2級面接を受けました。この2名は、新課程に変わってからのスカウトで、かなりの難易度の高い課目をしっかりクリヤーし、すべての項目を終えました。また、昨年の日本ジャンボリーに参加し、地区主催「尼カップ」優勝の原動力となったメンバーでもあります。6年生での2級、団委員会の祝福を受け、平成最後の2級スカウト誕生です。
平成31年3月19日 スカウトハウスにて





この季節はお天気に翻弄されます。先週の小田フェスも中止、今日こそはとリスの道 訓練でしたが、サプライズのローラースケートも靴まで履き、スタートOKの段階で降 雨中止に。みんながっくりです。それでも気を取り直し、伊丹こども文化館に移動。 たっぷり室内で遊び、プラネタリュームを鑑賞し、近くの公園でリスの道の仕上げ試 験を行いました。結果は3名合格、4名保留。対象者全員上進できるのでしょうか、次 回オワカレーハイクでの再考査にかかります。それにしても来週はすかっと晴れてほ しいものです。
平成31年3月17日 伊丹こども文化館にて





2019.03.17 スカウトハウス お別れ組集会
恒例のおわかれ組集会がスカウトハウスで午前午後、分かれて行われました。 たこ焼き、ボードゲームなどこの日だけはなんでも自由でした。
平成31年3月17日 スカウトハウスにて





2018年度最後の月となりました。BV隊は恒例の卒業試験です。ビッグBVは卒業、BVは進級、ギャングは入隊のための重要な試験です。全部で15科目の試験が行われ、毎年合格出来ず涙を流すスカウトもいるのです。雨が心配でしたが、参加全員が果敢にチャレンジし、全員無事合格。お昼はおいしい豚汁、おやつはこれまたおいしいチョコレートフォンジュで口の周りをチョコだらけ。天気も何とかもってくれて楽しい一日でした。
平成31年3月3日 大物公園にて




2月とは思えないほどのポカポカ陽気の中、受験真っ最中の上班以外のスカウトが全員集合しました。
今日は進級に向けての課題の習得です。それぞれの級に分かれてリーダーが指導します。 11時とちょっと早いですがお昼の準備に取り掛かります。今日の昼食は7団ボーイ隊結成初めての野外での中華まんとコンソメスープ。
中華まんは生地から作るのですが、全く初めての経験で皮で包むと何故か巨大餃子になったり、口がぽっかり空いたり。
それでも味はバッチリでした。しかし、男子スカウトには量が足らず、食べ終わるとうらめしそうに箸ををなめていました。午後からは鬼ごっこやじゃんけんゲームでたっぷり汗をかいて隊集会は終了しました。(ひらパー)
平成31年2月24日 大物公園にて




B−P祭を団のお祝いを、少し遠出して東部下水処理場公園で行いました。BV,CSはスカウト出席100%で,総員71名が集いました。午前中は室内で、B−Pの伝記や各隊の出し物で盛り上がり、昼食後は野外で体をつかった運動競技、じゃんけんゲームで7団全員がB−P誕生を祝い、スカウティングの実践を再認識しましたb。
平成31年2月17日 東部下水処理場公園にて





曇り空の中、久しぶりに初級スカウト3名全員集合。今日は2級スカウトの課題であるスカウトだけのハイキング実施日です。
B−P祭でのスタンツを30分程練習した後、2級スカウトのK君とともに出発。JRさくら夙川から北山ダム、昼食後甲山より神呪寺、住宅街を経てさくら夙川に戻る10km程度のコースです。2カ月前に下見に来ているスカウト達は計画通り、迷うことなく到着。達成感からか一報を入れる電話の声も弾んでいます。
意気揚々と帰ってくる初級スカウト3名に比べ、なぜか一番疲れていたのは2級スカウトのK君でした。(ヒラマー)
平成31年2月3日 





節分の日、中山奥の院までの耐寒ハイクです。天気が心配でしたが,昨日から日中は晴、曇り後夕方から雨に変り,何よりも温かいハイキングになりました。中山寺は節分の豆まきがあり,かなりの人出です。登りはじめると暑くなって,上着がいらなくなります。順調に歩き,奥の院に11時15分に到着、参拝後やすらぎ広場へ移動。ここで昼食。たっぷりの広さに興奮したビーバーたちは走り回っていました。カップラーメンを30食用意していましたが、参加人員は33名。にぎやかな耐寒ハイクとなりました。
平成31年2月3日 中山寺にて





カブ隊月の輪と合同の金剛山登山が実施されました。スカウトの参加はボーイ隊は2名カブは7名の9名で、リーダー4名の引率で真っ白な金剛山に挑戦しました。樹氷の絶好シーズンで登山者はいっぱい。みんな元気に頂上を極め、無事帰着しました。(KIM)
平成31年1月27日 金剛山にて





1月2回目の隊集会はあいにくの雨。インフルエンザの流行もあって出席者は11名。午前中はスカウトハウスで凧作りと傘袋ロケットを作り雨上がりを待ちます。白地の凧にそれぞれが絵を描いて大空に舞い上がるようにします。傘袋ロケットは2台つくり一台は翼つきとして飛行の比較をします。お昼前小ぶりになったので、大物公園で飛行実験。ふんわり飛ぶロケットに大喜び。温かいカレースープとビバ弁の昼食後はいよいよ凧揚げ。障害物のない稲川公園で行いましたが、あいにく無風状態。それでも機動力で走り回って強制的に凧を揚げていました。元気なビーバーたちです。体験も一人参加しました。
平成31年1月20日 大物公園にて





今日のボーイ隊隊集会は、スカウト達が楽しみにしていたアイススケートです。急きょ発熱で2名が不参加となり参加者はスカウト3名、指導者2名。あいにくの雨の中、スケートリンクのある尼崎スポーツの森まで自転車で向かいます。
40分程かけて無事到着。セレモニー後早速スケートリンクへ。ローバースカウトのサポートを受けながらスケート章取得を目指しますが、ほぼ初心者のスカウト達には難しい課題です。それでも1時間ほどで手すりから離れ手助け無く前進滑走できるようになりました。
昼食後、スケートの歴史やリンク内でのマナーなど副長からレクチャーを受けます。午後からもひたすらリンクを回ってチャレンジします。徐々にストロークも長くなり滑りも安定しますが、クロスカットやバックなどはとても及びません。それでもスカウト達はとても楽しそうです。
あっという間に時間が過ぎ、帰る頃には雨もあがり暖かい日差しが。帰路はN班長が先導し迷うことなく運河沿いを快走。予定通り大物公園に到着後解散となりました。( ヒラマー)
平成31年1月20日 尼崎スポーツの森にて





1/6 ボーイ隊初集会(餅つき集会)
ボーイ隊の初集会は餅つきです。参加者はスカウト3名、指導者3名。セレモニー後、団委員の方から指導を受けてカブ隊隊長もお手伝いいただき、薪でもち米を蒸します。蒸しあがったところでいよいよ餅つきです。スカウト達は慣れない手つきでペタリ、ペタリ、、なかなか上手くつけません。見かねた隊長が自分でついては自分で手返しし、1人餅つき状態となりました。2度目は少しスカウトも要領が分かったようで柔らかく美味しい餅に!大根おろしやアンコ、きな粉、イソベでいただくつきたての餅は最高です。
午後からは、S副長差し入れの和歌山産みかんを食べながら、少し大人の気分を味わえるカードゲームで盛り上がり、ボーイ隊新年スタートとなりました。(ヒラマー)
平成31年1月6日 東寺島会館にて





例年なら新年初集会は,須磨離宮公園でしたが、今年は昨年末中止となった伊丹市立昆虫館ハイクに変更しました。冬休み最後の日曜とあって,欠席者も多くスカウト・ギャング・カビ15名とリーダー・保護者13名のこじんまりとした行事になりました。今期一番の寒さが予想されました、わりと寒くもなく、JR北伊丹からのハイクもちょうどいいくらいでした。途中、臂岡天満宮で参拝をしましたが、みんなしっかり歩いたので,予定よりも早く昆虫館に着きました。「最強のカマキリ」がメインテーマの展示で、映画をみたり、蝶を見たり,ゴキブリに触ったりしてあっという間にじかんがすぎました。昼食後昆陽池の野鳥を観察し,帰りの公園でホットココアとクッキーのおやつ。帰りもしっかり歩いて今年もスタートです。
平成31年1月6日 伊丹市立昆虫館にて





昼間のユニセフ募金の後はクリスマス集会。いったんうちに帰り,会場の小田地区会館に集まります。まずはスープとアメリカンドッグ、鶏皮唐揚げ、リンゴ、そしてケーキをみんなでいただきました。お腹がふくれると、BP祭での発表用のソング練習。そしていよいよ、キャンディ交換です。隊長スペッシャル2個はなんと新入隊員がゲット。そのほか、クリスマスカチュウシャもじゃんけんゲームで分け、楽しい時間があっという間に過ぎたのでした。
平成30年12月23日 小田地区会館にて









★ ホームページへ